こんな剣士がいた

こんな剣士がいた

大分・国東半島の東端に強豪校があった。国東安岐高校、1960年のパレード

「こんな剣士がいた」というコーナーだが、この記事は「こんな学校があった」という話である。  1960年(昭和35)、インターハイ男子団体で優勝を果たしたのは大分県の国東安岐高校だった。1948年(昭和23)に開校し、当時の正式名称は大分県立...
こんな剣士がいた

惠土孝吉さん(金沢大学名誉教授)が求めた、色彩豊かな剣道

(本稿は『剣道日本』2023年7月号に掲載された記事に加筆したものです)  2023年4月21日、金沢大学名誉教授の惠土孝吉さんが逝去された。全日本選手権2位1回、3位3回など選手として輝かしい実績を残し、指導者として中京大学、金沢大学の学...
こんな剣士がいた

「人間わざではない」風のような剣を遣った鈴木守治さん

古い話だが、『剣道日本』の1991年4月号から1年間、「新時代の覇者たち」という連載を担当した。1952年(昭和27)に戦後剣道が復活してから昭和40年代頃までに全日本選手権やインターハイなどで活躍した選手を訪ね、当時の話を聞いて紹介する連...